東海大学嬬恋高原研修センター

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0279-96-1211

2016年12月21日
 NHKの大河ドラマ「真田丸」が12月18日で最終回を迎えたことでまた、真田のふるさとを訪ねたいと思い出かけてみました。上田城から嬬恋を通り(真田街道)岩櫃城・沼田城・名胡桃城へ行って来ました。
研修センターを拠点として巡ってみてはいかがでしょうか。


研修センターから約1時間位で岩櫃城跡駐車場に到着します。本丸跡まで歩いて約20分。幸村や信之が幼いころを過ごしたと言われています。
 
沼田城は、戦国時代の上杉氏・北条氏・武田氏・徳川氏・真田氏など関東の勢力争いにおいて重要な鍵となった城です。

名胡桃城は、豊臣秀吉の小田原攻めのきっかけとなった城です。戦国時代から天下統一へと向かう世の動きは、名胡桃城から始まった。
 
 上田城は、徳川家康の命令で築城を始めたのですが上杉方の城として完成し、上田合戦の最前線の城として知られています。


店舗写真

information店舗情報

東海大学嬬恋高原研修センター

〒377-1611
群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣2401
TEL.0279-96-1211
FAX.0279-96-1230
tokai.tc@cello.ocn.ne.jp
→アクセス